宮崎の美味しいものを食べ歩く

宮崎肉王国ブログ

宮崎県 肉料理 宮崎市 牛肉料理

アンガス 宮崎市のステーキ屋さん

更新日:

電 話地 図

何だかカレーを無性に食べたくなってネットで美味しいカレー屋さんを探していたら、ステーキ屋さんであるアンガスさんのカレーの情報を発見。
写真を見ても口コミ情報を読んでもすごく美味しそうです。
そこで、いてもたってもいられず、ランチ時に行ってみることにしました。

アンガス外観画像

アンガスさんは言わずと知れた宮崎市の老舗ステーキ店です。
宮崎市中心部で国道10号線沿いのMRTMICCの近くにあります。
私はアンガスさんは初来店だったのですが、年季の入った外観をみて安心して扉を開けました。
店内には鉄板のカウンターが2つといくつかテーブル席が設置されています。
私はおひとり様だったのもあり、カウンターに通されました。

今日の目的はカレーとはっきり決めてやってきたのですが、一応メニューを一通り眺めてみます。
お目当てのカレーライスはもちろんありますが、その他にもステーキランチやハンバーグランチも魅力的です。ランチだけあってお値段もリーズナブルです。
しかも、ランチセットにはトッピングもできるらしく、目玉焼きなどと並んでカレーの文字も。
お店の方に聞くと、ハンバーグランチに加えて、通常のカレーライスと同量のカレーがついてくるとのこと。
これなら、お肉もカレーも両方食べられます。私の今日のお昼ご飯はランチセットにカレー追加、これしかありません!

メインについては、宮崎牛やパイン牛のステーキも素敵ですが、カレーを食べるのであればステーキはまた別の機会にじっくり楽しもう。そう自分を納得させて、今回はステーキではなくハンバーグランチに決めました。
ハンバーグの量は200gと400gを選べるところ、お店の方に相談すると400だと食べきれないと言われたので200gにしておきました。
パイン牛ハンバーグランチ980円にカレーをトッピングして+500円の1480円です。
ちなみに、パイン牛というのはパイナップル粕を食べさせることで肉を柔らかくした牛のことです。

サラダとスープ画像

注文するとすぐにサラダとコンソメスープとお漬物がやってきました。
このコンソメスープが濃いめで美味しくて、お代わりをしてしまいます。
そうそう、スープとご飯はお代わりできます。

カレーライス画像

3杯目のスープを飲んだ頃に、カレーが運ばれてきました。
ルーとライスが別盛りで、ルーはシルバーの例の容器に盛られています。それもあふれんばかりにたっぷりと。
スプーンですくってライスにかけようとすると、ゴロゴロと入っているお肉が邪魔します。もう、カレーの半分がお肉といってもいいくらいの肉の量です。
カレー自体の味は辛さ控えめな欧風カレーなんですが、じっくり煮込まれた牛スジ肉の旨味で何とも奥深い感じ。
そして、たまに入ってくるマッシュルームがいいアクセントになります。
私がこれまで食べたカレーの中で間違いなく上位にくる美味しさです。スプーンがどんどん進みます。

カレーアップ画像

そうやってカレーを堪能していると、カウンターの少し離れた所で焼かれていたハンバーグが運ばれてきました。
鉄板にのったハンバーグに目の前でソースをかけてもらって完成です。ソースが飛ばないようにチェックしてくれる店員さんの細かい配慮が嬉しいです。

パイン牛ハンバーグ画像

ハンバーグは円形で、付け合せにもやし炒めとポテトフライ、さやいんげんが添えられています。
ハンバーグはお箸で切れるくらい柔らかく、肉汁たっぷり。濃厚です。幸せを感じるハンバーグです。
付け合せのもやし炒めも、ハンバーグと同じソースがよくマッチしていていいです。
カレーをたっぷり食べた後だったのに、ペロッと平らげてしまいました。
今思えば、ハンバーグ400gでも軽く食べられた気がします。

食事の後にはコーヒーがついてきました。
ゆっくり飲んで、気持ちを落ち着けた後お会計をしてお店を後にしました。
カレー欲とお肉欲、両方を満足させてくれる素敵なランチでした。

<ステーキハウス アンガス>
・住所:〒880-0021 宮崎県宮崎市清水1丁目2−3‎‎ (地図
・電話:0985-29-1848
・営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00
・定休日:毎週火曜日

-宮崎県, 肉料理, 宮崎市, 牛肉料理
-,

Copyright© 宮崎肉王国ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.