宮崎の美味しいものを食べ歩く

宮崎肉王国ブログ

海外 肉料理 その他の料理 スイーツ 牛肉料理 豚肉料理

バルセロナ旅行 パエリヤ、タパス他

更新日:

前回の記事のパリに行く前にバルセロナに3日滞在しました。
バルセロナといえば、やはりガウディが有名です。
そのガウディの代表作サグラダファミリアを真っ先に見に行きました。

サグラダファミリア画像

セルベセリア・カタラーナ(Cerveseria Catalana)

バルセロナの1食めは美味しいタパスで有名なバル、セルベセリア・カタラーナさんに行きました。
タパスというのはスペインの小皿料理の総称で、いろいろな種類があります。
お酒が好きな私はスペインに来たら本場のサングリアを飲んでみたいと思っていたので、当然飲み物はサングリアです。

サングリア画像

このセルベセリア・カタラナさんは英語のメニューがあるので、スペイン語が分からなくでも注文しやすいです。

タパス盛り合わせ画像

タパス盛り合わせではニンニクで炒めた海老やコロッケが美味しかったです。

サラダ盛り合わせ画像

サラダ盛り合わせは、5種類のサラダが載っていてそれぞれ味が違います。
ですが、基本的には似た味なので盛り合わせじゃなくてもよかった気がします。
サラダの間にあるのはパンにニンニクとトマトを擦り付けて焼いたパン・コン・トマテというもので、これはかなり美味しかったです。

ハモン・セラーノ画像

スペインの生ハム、ハモンセラーノ。お皿にたっぷり載っています。
ワインによく合います。

スパニッシュオムレツ画像

ジャガイモや玉ねぎがたっぷり入ったスパニッシュオムレツも食べました。
パン・コン・トマテが付いていたのもよかったです。

この時、お店にカメラを忘れてしまったのですが、宿泊したホテルのフロントの方とお店の方の協力で翌日無事に戻ってきました。

ビノテカ・トーレス(La Vinoteca Torres)

夜はワインが美味しいお店に行きたいということで、ビノテカ・トーレスさんに行きました。
このお店はワインの会社が運営しているお店で、ワインの品ぞろえが豊富です。
しかも、日本語のメニューがあって、日本語が話せる店員さんもいるので日本人には嬉しいです。

ワイン画像

食前酒には甘めのワインを選んでもらいました。
とても甘くて濃いワインで、シェリー酒に近い感じがしました。美味しかったです。

焼き海老画像

ビノテカ・トーレスさんでも海老を頂きます。
バルセロナは魚介類が美味しいです。ニンニクが効いた味付けも好みです。

パンコントマテ画像

パン・コン・トマテも食べました。気に入ったものは繰り返し食べます。
後ろはサラダです。メニューにはモヤシのサラダと書いてありましたが、モヤシというよりスプライトでした。

牛テールの煮込み画像

メインはこのお店の方おすすめの牛テールの赤ワイン煮です。
ホロホロ崩れるくらいやわらかく煮てあって、濃厚な味でした。赤ワインによく合います。
ワインが美味しいお店だけあって、かなり飲んでいい気分になってホテルに帰りました。

バロール(Valor)

翌日の朝食は、バロールさんにチュロスを食べに行きました。
バロールはスペインの有名なチョコレートメーカーで、このお店ではバロールのホットチョコレートをチュロスに付けて食べます。

チュロス画像

チュロスは数を4本と6本から選べますが、欲張って6本にしたためこんなにてんこ盛りに。

ホトチョコレート画像

ホットチョコレートもカップにたっぷり入ってます。
甘すぎず、直接飲んでも美味しく頂けます。

バロールさんはサンタ・エウラリア大聖堂(カテドラル)のすぐ近くにありました。
当然観光していきました。

サンタ・エウラリア大聖堂

クイナス・サンタ・カタラーナ(Cuines Santa Caterina)

観光や買い物で町を散策して、お昼ご飯は市場の一角にあるレストラン、クイナス・サンタ・カタラーナへ。
このお店は人気のあるお店で、開店前から並んでる人がいて、開店後もすぐ満員になりました。
店内は広く、かなり開放的な雰囲気です。
メニューも多く、スペイン料理以外にもアジアの料理などもあってバラエティ豊富でした。
このお店は気に入ったので、この日の夜も行きました。

えびのにんにく焼き画像

ここでもやっぱり海老を食べます。
このお店ではこれでもかとニンニクが載っていました。アグレッシブな味です。

マテ貝画像

マテ貝のバター焼きです。
しっかりした歯ごたえでした。

パエリヤ画像

もちろんパエリヤも食べました。
魚介のだしがかなり効いていて、ご飯というよりはおかずという感じでした。

トマトのサラダ画像

ここからは夕飯。トマトとチーズのサラダです。
葉っぱに隠れていますが、トマトとモッツアレラチーズが入っています。
さっぱりしていて美味しかったです。

カリフォルニアロール

そろそろ日本的なものも食べたくなったので、カリフォルニアロールも食べました。
アボカドとカニカマが巻いてあります。

リブステーキ画像

メインは牛のリブステーキにしました。ボリュームたっぷりです。
マスタードソースが添えてあるのですが、カリフォルニアロールのワサビを付けて食べても美味しかったです。

クレマ・カタラナ画像

デザートはクレマ・カタラナにしました。
そこまで甘くなくて落ち着いた味わいでした。

イラティ(Irati)

3日目の昼食はピンチョスが美味しいと有名なイラティさんへ。
立ち飲みスタイルのお店で、椅子が一脚もありません。
カウンターに並んだピンチョス(パンの上にいろんな具材を載せて楊枝でさしたサンドイッチ的なもの)をお皿にとって食べます。会計は楊枝の本数を数えて精算します。

ピンチョス画像

お肉を使ったピンチョスが特に美味しいです。
店員さんができたてのピンチョスを持ってきて勧めてくれるため、ついつい食べてしまって結構な本数を食べてしまいました。
バルセロナで食べた中でも印象が強いお店です。

この後、買い物などをして、夕方パリに移動しました。
パリで食べたものはパリ旅行 ガレット、エスカルゴ他で紹介しています。

-海外, 肉料理, その他の料理, スイーツ, 牛肉料理, 豚肉料理
-,

Copyright© 宮崎肉王国ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.