宮崎の美味しいものを食べ歩く

宮崎肉王国ブログ

宮崎県 その他の料理 宮崎市

乳岩亭 宮崎市の蕎麦屋さん

更新日:

電 話地 図

清武のお蕎麦屋さん

少し前のことになりますが、清武の乳岩亭さんというお蕎麦屋さんに行きました。
宮崎市内の清武の町はずれで、乳岩様という神社の近くにあります。
清武駅から南に進んで緑の中の道をしばらく走ると左手に気に囲まれたお店が見えてきます。
「遠くてもそばや」と書かれた看板が目印です。

お店は落ち着いた日本家屋で、駐車場も十分あります。
お昼ちょうどに行ったのですが、引き戸を開けて中に入るとお客さんでいっぱいでした。
このお店は挽きたてのそば粉でそばを打つということで、事前予約が必要です。
お店の一角では機械式の石臼がゆっくりと回っていて、そば粉を挽いているのが見えました。その石臼で挽きあがったそば粉をおばちゃんが厨房に運んでいきます。これでそばを打つんでしょうね。

メニューを見るとおろしそばやそばがき、盛りそば、かけ蕎麦などもありましたが、せっかくなので石臼びき10割そばセットの上(1550円)にしました。
おそばはもりそばにして、更に大盛り(+300円)にしてもらいました。

そばセット

そばセット(上)には、メインのお蕎麦の他にも、山菜の天ぷら、蕎麦の実の入ったご飯、小鉢(この日は煮物)、蕎麦ゼリー、ざる豆腐、お漬物がついてきます。
デザートまで蕎麦で、まさに蕎麦尽くしです。

そば粉の天ぷら

山菜の天ぷらは衣に小麦粉の代わりにそば粉を使っています。タネの山菜は普段あまり食べないような珍しいものが多く、とても興味深いです。入口のホワイトボードにどんな山菜を使っているか書いてあるので、それをしっかり見ておくといいかも知れません。
お塩がついていてそれを付けて食べたのですが、とてもサックリ揚がっていてほんのりそばの味もして美味しかったです。

お蕎麦の方もさすが挽きたてのそば粉を使っているためか、そば粉の風味がしっかり分かって、どんどん喉に入っていきました。中くらいの太さの麺で喉ごしもバッチリ。
おつゆもいいお味でした。

ちょっと変わったデザートまで食べきってしまうと、けっこうお腹いっぱいになりました。
満足です。

乳岩様を見に行く

乳岩亭さんから出た後、せっかくなので乳岩様を見に行ってきました。
乳岩亭というお店の名前だから乳岩様もすぐ近くにあるのだろうと思っていましたが、近くにはそれらしきものは見当たりません。

ネットで検索して地図を頼りにウロウロしていると、少しわかりにくい感じの乳岩様への案内看板を発見。
そこから少し狭い道を車で進んで行きました。しかし、5分ほど走っても何も見えてきません。
10分ほど走って道が高速道路の高架の下をくぐったりして、ひょっとしたら道に迷ったのかもと思い始めたとき、やっと赤い鳥居を発見しました。
鳥居に「乳岩さま」と書いてあるし、たぶん間違いないでしょう。

鳥居

車を停めて鳥居をくぐり、細い階段を少し上っていくと、右手に岩の壁が出てきました。
その壁の近くまで行くと祠があったので、ここがまさに乳岩様でしょう。

祠画像

乳岩様という岩はどれかと岩壁をジッと探してみると…
ありました。
丸い二つの突起で、おっぱいみたいだから乳岩様なんですね。

乳岩様

乳岩様に手を合わせてそこを後にしましたが、雨が降った後だったのもあって帰り道で石の上で滑って尻餅をついてしまいました。
道に迷ったかと思ったり、滑って転んだりで非常にスリリングな体験でした。

<乳岩亭>
・住所:〒889-1602 宮崎県宮崎市清武町今泉乙2598−3‎‎ (地図
・電話:0985-85-3461
・営業時間:11:00~14:30

-宮崎県, その他の料理, 宮崎市
-

Copyright© 宮崎肉王国ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.