宮崎の美味しいものを食べ歩く

宮崎肉王国ブログ

スイーツ 宮崎市

コンクワートのカヌレ 宮崎市のケーキ屋さん

更新日:

電 話地 図

COMQUATさんでカヌレを買う

今日は宮崎市新城町にあるパティスリー コンクワートさんでカヌレを買ってきて食べました。
このブログの写真撮影用にカメラを買ったので、その撮影の練習をしたかったからです。
最近こちらのカヌレを食べていなかったので、かなり食べたかったというのも大きいですけど。

フランス菓子COMQUAT

コンクワートさんはフランス菓子のお店で、フェニックスガーデンうきのじょうの近くにあります。
店名のCOMQUATというのはフランス語で「キンカン」という意味で、お店の外観もキンカンみたいなかわいらしい感じになっています。
店内は広くはないですが、いろいろな種類のケーキやお菓子が置いてあります。
ぼくの大好物のカヌレはショーケースの上に置いてあります。
夕方など遅い時間に行くと売り切れていることが多く、ショーケースの上の空っぽのトレイを見てガッカリしたことは一度や二度ではありません。

コンクワートさんのケーキではカヌレ以外も美味しいです。
ぼくは、コクがある甘さとさわやかな酸味が楽しいピスターシュ・フランボワーズや、レアチーズケーキのムースフロマージュブランなどをよく買って食べています。
今日はカヌレ(162円)8個とピスターシュ・フランボワーズ(432円)を買って帰りました。

カリカリモッチリのカヌレ

自宅に帰ってコーヒーをいれて、さっそくカヌレを頂きます。
と、その前に今回のもう一つの目的である写真撮影の練習をしました。
美味しいものは写真に撮っても美味しそうに見えるものですね。
もし美味しそうに見えない場合はぼくの撮影が悪かったということです。ごめんなさい。

コンクワートのカヌレ

撮影を終えて、今度こそ本当にカヌレを頂きます。
カヌレはフランスボルドー地方の焼き菓子で、カボチャみたいな形でピンポン玉より少し大きめくらいの大きさです。
噛むと外側はカリッとしていて香ばしく、中はモッチリしていてやわらかいです。
甘さは控えめで大きさも小さめなので、ちょっとしたお茶の時間にちょうどいいと思います。

カヌレの断面

この外のカリカリは蜜蝋ということですが、湿気に弱いので早く食べないとせっかくのカリカリ感が失われてしまうので気を付けてください。
ぼくは雨の日にカヌレを買った時は、普段より急いで食べてしまいます。
まあ、雨じゃなくてもいつの間にか全部食べてしまうので、翌日まで残っていることはないのですが。
今日買った8個もあっという間になくなりそうです。

<パティスリー コンクワート本店>
・住所:〒880-0845 宮崎市新城町21番地 (地図
・電話:0985-89-2155
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:毎週水曜日

-スイーツ, 宮崎市
-

Copyright© 宮崎肉王国ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.