宮崎の美味しいものを食べ歩く

宮崎肉王国ブログ

海外 肉料理 スイーツ 牛肉料理 鶏肉料理

ハワイ旅行前編 アサイーボウル、パンケーキ、ロコモコ他

更新日:

ハワイのオアフ島に旅行に行ってきました。
ガイドブックやネットで美味しそうなお店を探して、お腹が許す限り食べ歩いてきました。

ワイキキビーチ画像

ハレイワ レイズのフリフリチキン

ハワイに着いてまず行ったのが、ノースショアのハレイワにあるレイズという屋台(?)で売っているフリフリチキン。
アラママーケットというスーパーマーケットの横で土日だけ営業しています。
スケジュール的にこのお店に来られるのはこの到着日しかなく、チェックインしてすぐにホテルを出発し、片道1時間半かけてバスでやってきました。

トラックの荷台のような巨大なロースターでたくさんの鶏がクルクル回転しながら焼かれていました。

レイズのフリフリチキン

せっかく来たのだからたっぷり食べようということで、ホールチキンとライスを購入。
テーブルや椅子は設置されてないので、その辺で落ち着ける場所を見つけて頂きます。

フリフリチキン画像

チキンはしっかり焼かれていて皮はパリパリ、中は非常にジューシーです。
スパイシーな味付けで、ご飯によく合う味付けです。日本人に合う味だと思います。
ただ、たまたまだったのかも知れませんが、ライスはあまりおいしくなかったです。チキンがかなり美味しかっただけに少し残念!

アイランド・ヴィンテージコーヒーのアサイーボウル

ホノルルのシェラトンワイキキに宿泊したので、ホテルから近いアイランド・ヴィンテージ・コーヒーには朝食などで3回ほど行きました。
このお店はロイヤルハワイアンセンターの中にあります。

アサイーボウル画像

私はここのアサイーボウルが気に入って、行くたびに食べました。
甘酸っぱいアサイーのスムージーの上にグラノーラとバナナ、ブルーベリー、イチゴなどのフルーツが乗っかり、たっぷりと蜂蜜がかかっています。
この蜂蜜がいい感じで、爽やかだけどコクがあってとても美味しかったです。

アイランドスタイルブレックファスト画像

その他には、パパイヤやソーセージとたっぷり野菜で健康的なアイランドスタイルブレックファスト。

ヨーグルトボウル画像

パパイヤにヨーグルトとグラノーラがたっぷりのったヨーグルトボウルなども食べました。

オリジナルパンケーキハウスのパンケーキ

朝食には有名なパンケーキ屋さん、オリジナル・パンケーキ・ハウスに行きました。
アラモアナショッピングセンターから少し歩いたところにあります。

オリジナルパンケーキハウス外観

お店の前には行列ができていました。

ダッチベイビー画像

ここではいろんな種類のパンケーキがありますが、ここでしか食べられないというダッチベイビーを食べました。
じっくり時間をかけて焼いた生地はもちもちで、それでいてフワッとしています。
クリームとレモン画像

クリームとレモンと粉砂糖が付いてくるので、これらをお好みでたっぷりかけて頂きました。

フォーティナイナー

もう一つ、フォーティナイナーフラップジャックスというパンケーキも追加。
薄めのパンケーキが3枚くらい重ねてあります。大きいので、これ1枚だけでもけっこうお腹いっぱいになるほどでした。

 

ウルフギャング・ステーキハウスのステーキ

ロイヤルハワイアンセンター内にあるウルフギャング・ステーキハウスにも行きました。アイランドヴィンテージコーヒーの上にあります。
ハッピーアワーに行くとお得だということで、お昼過ぎに遅いランチで行きました。

ステーキ画像

ステーキ付け合せ画像

頂いたのは、ハッピーアワーメニューのステーキセットの二人前。
熟成肉のTボーンステーキに付け合せのほうれんそうのクリームとマッシュポテトがたっぷり付いてきます。

ウルフギャングステーキハウス画像

焼き加減はお勧めだというミディアムレア。
外側はしっかり焼いてありますが、中まで柔らかく、赤身のお肉の旨味がたっぷり感じられます。
日本の牛肉も美味しいですが、アメリカのステーキも美味しいんですね。
付け合せのほうれん草とマッシュポテトもしっかり味付けしてあり、お肉と一緒に食べるといいお味です。
赤身肉やマッシュポテトの意外な美味しさに目から鱗が落ちた食事になりました。

チーズケーキ画像

デザートにはチーズケーキが出てきました。
美味しいだけでなく、ボリュームも十分です。

ミニロコモコ画像

ハンバーガー画像

これでこのお店を気に入り、ホテルから近いことも相まってその後さらに2回ほど行きました。
その時はステーキの他にもミニロコモコやハンバーガーを食べましたが、こちらも美味しかったです。

ハワイ旅行後編に続きます。

-海外, 肉料理, スイーツ, 牛肉料理, 鶏肉料理
-, , , ,

Copyright© 宮崎肉王国ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.