宮崎の美味しいものを食べ歩く

宮崎肉王国ブログ

宮崎県 その他の料理 新富町

しんとみの郷 新富町の蕎麦屋さん

更新日:

電 話地 図

夏の暑い日にはさっぱりしたものが食べたくなります。
そこで、新富町にあるしんとみの郷さんというお蕎麦屋さんに行ってきました。

しんとみの郷さんは、役場近くの10号線から東に入ってすぐのところにあります。お店のすぐ前ににマルショクの駐車場らしき広い駐車場があるので、そこに車を停めます。
車から降りると、近くに温泉があるためか硫黄の臭いがしてきます。

お店は落ち着いた雰囲気の木の内装です。
満席で更に1組待っていたので、名前を書いて待ちました。
壁に「混雑時には1時間くらいお待ち頂くことがあります」みたいな事を書いた貼り紙があったので、かなり待つことを覚悟しました。
しかし、入り口横にあるメニューを見て何を食べるか考えながら待っていると、すぐに名前が呼ばれました。お蕎麦屋さんだけに回転が早いようです。

席に通されると、先ほど決めておいたざるそば定食(1400円)をオーダーしました。
ざるそば定食はざるそばに天ぷら、そば飯、デザートなどが付いた盛りだくさんのメニューです。
他にも肉そばセットなどもあってそっちにも惹かれましたが、今日は冷たいお蕎麦の気分なのでざるそば定食にしました
なお、外に置いてあるメニューには鶏飯が付いていると書いてありますが、現在はそば飯に変更されています。そば飯は乳岩亭さんでも出ましたね。

ざるそば定食画像

貼り紙に書いてあった内容から今度こそ結構待つかもと思っていましたが、割とすぐにざるそば定食が届きました。
お盆に全部載せてあって一気に運ばれてきます。順番に持ってくるのもいいですが、定食はやっぱりこれですね。
ざるそば定食の内容は、ざるそば、そば飯、天ぷら(海老、南瓜、しめじ)、冬瓜のそぼろあんかけ、芋がらの煮びたし?、そばういろう、漬物、そばコロッケ、デザートの葡萄です。

ざるそば画像

さっそくお蕎麦から頂きます。
麺は冷たくて弾力があります。つゆは少し濃い目に感じますが、私は好きな感じです。
薬味はネギとワサビと揚げ玉です。ざるそばに揚げ玉が付いているところは少ない気がしますがおつゆにコクが加わる気がして嬉しいですね。

てんぷら画像

天ぷらには普通の塩ではなくて、黒ゴマのごま塩が添えてあって、この塩を付けて頂きます。
サクサクに揚がっていて美味しいです。やっぱり天ぷらはいいですね。南瓜もホクホクに揚がっていました。

小鉢画像

小鉢の冬瓜のそぼろあんかけは冷たくて優しい味です。
そばの実が入っているっぽいそばコロッケもなかなか。でも小さいのでもっと食べたくなります。

そば外郎画像

デザートはそばういろう。
甘さ控えめですが、ねっとりした触感がよかったです。いい〆になります。

盛りだくさんの内容だったので、お腹いっぱいになりました。女性は一人じゃ食べきれないかも。

そういえば、しんとみの郷さんはNPO法人「しんとみの郷」さんが運営しているみたいです。
新富町の特産のそばを活かしたまちづくりをされてるみたいですね。そばだけでなく、肉や野菜、調味料に至るまで新富町産ということです。地産地消ですね。

<そば処 しんとみの郷>
・住所:〒889-1411 宮崎県児湯郡新富町富田2-5-2‎‎ (地図
・電話:0983-33-1711
・営業時間:11:00~14:30、18:00~22:00(夜は完全予約制)
・定休日:毎週木曜日

-宮崎県, その他の料理, 新富町
-

Copyright© 宮崎肉王国ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.