宮崎の美味しいものを食べ歩く

宮崎肉王国ブログ

日南市 豚肉料理

大晃 日南のとんかつ屋さん

更新日:

電 話地 図

日南まで豚カツドライブ

記念すべきブログ第一回目は、日南市役所の近くにあるとんかつ屋の大晃さんです。

その日はかなり良いお天気で、宮崎市からお店に行く途中に通る日南海岸ではきれいな海と空を見ることができました。
いい景色を見て気持ちが澄み渡るとお腹の中も澄み渡るようで、日南に近づくにつれてお腹が空いてきました。

お店は日南市役所の近くの国道220号線沿いで、とても分かりやすいところにありました。
真っ赤な看板が目立つので、初めてでもスグに発見できると思います。
お店の裏に広めの駐車場があるので、車も停めやすくて便利です。

とんかつ大晃外観

店内に入ると、座敷に通されました。畳の個室になっていて落ち着きます。
カウンターもあったので、一人でも気軽に行けそうです。

豚カツだけじゃない、変化球も

温かいお茶を飲みながら、メニューを見てみます。

とんかつ大晃メニュー1

とんかつ大晃メニュー2

豚肉といえばやはり黒豚。黒豚ロース膳や特上黒豚ロース膳が気になります。
また、このお店はチキン南蛮も美味しいらしいので、チキン南蛮膳も魅力的。
いやいや、今日は豚カツが食べたくてこの大晃さんに来たのですから、豚カツも食べなくちゃ帰れない。
となると、チキン南蛮と豚カツが同時に楽しめるロース&チキン南蛮膳か?

そうやって悩んでいると、障子越しに他のお客さんが注文する声も聞こえてきます。
どうやら、「あやめ膳」や「モッツァレラ膳」が人気の様子。
メニューを見てみると、さすが人気メニュー、確かにおいしそうです。
梅を巻いた豚カツは爽やかな味わいでしょうし、逆にモッツァレラチーズが加わるとコクが増して美味しそう。

なかなか決めきれなかったのですが、そこで思い出したのは今日は豚カツを食べに来た、ということ。
それなら、豚カツをお腹いっぱい食べるのが筋ではないか!
ということで、豚カツをたっぷり堪能できる大晃ロース膳(1900円)を注文することにしました。

なんとお肉の量300g!これでお腹いっぱい豚カツが食べられるはずです。
食いしん坊はボリュームの魅力に弱いのでいけません。

注文してしばらくすると御膳にのった大晃ロース膳が運ばれてきました。

大晃ロース膳

お皿にのった豚カツを見てみると、かなり厚いです。メジャーがないので断定できませんが、3cm近くありそうです。流石300g!
こういう時のために、次からメジャーを持ち歩かなくてはいけませんね。

豚カツの他には、ご飯とわかめと豆腐のお味噌汁、春雨といり卵の入った酢の物、お漬物がセットになっています。
ご飯とお味噌汁とキャベツはお代わりができるそうです。

大晃の豚カツを食べる

大晃ロース断面

豚カツをお箸で持ってみると、厚みがあるのでちょっと重いです。
厚みがあるのに中まで火が通っており、それでいて火が通り過ぎることも無くちょうどいい揚げ具合。
ロースの醍醐味ともいえる脂身も、程よく透明でプルプルしていて美味しそう!

口に入れて噛むと、肉汁のうまみと脂身の甘みが沁みだしてきて、今豚カツを食べている!という気分にさせてくれます。
豚カツらしい豚カツ。これは美味しいです。
ソースも甘すぎずちょうどいい味で、からしを付けてもピリッとまた違う感じで豚カツを楽しめます。

セットになっている酢の物も口の中をさっぱりさせてくれて、豚カツの合間の箸休めにぴったり。
箸がどんどん進んで、300gの大量のとんかつもあっという間にお腹に収まってしまいました。
さすがにご飯やみそ汁のお代わりはしませんでしたが、味的にもお腹具合的にも満足です。

このお店はセルフサービスのコーヒーも置いてあるので、食後の一杯を飲んで豚カツ屋さんの大晃さんを後にしました。

是非また来たいお店です。
次は黒豚ロースかチキン南蛮にしようかな。

<とんかつ大晃>
・住所:〒887-0022 宮崎県日南市上平野町1-4-1 (地図
・電話:0987-23-6505
・営業時間:11:00~14:30 17:00~22:00
・定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業)
・駐車場:20台

-日南市, 豚肉料理
-

Copyright© 宮崎肉王国ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.