宮崎の美味しいものを食べ歩く

宮崎肉王国ブログ

宮崎県外 牛肉料理

やま中本店 福岡市のモツ鍋屋さん

更新日:

電 話地 図

福岡といえばモツ鍋

福岡でシルク・ドゥ・ソレイユの公演があったので、筥崎宮まで見に行ってきました。
今思い出しましたが、せっかく筥崎宮まで行ったのに、お参りするのを忘れていました。
当日雨が降っていて傘も持っていなくて慌てていたので仕方ないですね。

せっかく福岡まで行ったので美味しいものを食べて帰らないともったいない。
そして福岡といえばモツ鍋。もつ鍋といえばやま中、ということで、やま中本店さんに行ってきました。
筥崎宮のお参りは忘れても食べることは忘れませんから。

大橋のやま中本店さん

やま中本店さんは、福岡市の大橋にあります。西鉄大橋駅から歩いて行ける距離で、国道385号線沿いです。
さすが人気店だけあって、雨が降っているのに外で待っている人がいました。
我々は予約していったのでちょうど時間になると入れました。
予約時間より早く行くと時間まで待たないといけないので、時間ちょうどに行くのがいいかも知れません。

通されたのは二階の座敷です。シンプルな作りで、衝立で仕切ってあります。

もつ鍋にはみそ味、しょうゆ味、しゃぶしゃぶ風の3種類がありしたが、おすすめのみそ味(1人前1500円)にしました。
他には、せんまい(800円)と酢もつ(700円)を注文します。
もちろんビールも欠かせません。それまで水分を我慢して、ビールがより美味しくなるようにウォーミングアップしていましたから。

モツ鍋やま中メニュー1モツ鍋やま中メニュー2

注文してすぐにビールとお通しの枝豆が運ばれてきました。それに続いてせんまいと酢もつも到着。早いです!
まずは酢もつ。それほど酸味はきつくなくさっぱりした味です。やま中酢もつ
せんまいは細切りしたせんまいが酢醤油に和えてあって、せんまいの旨味がしっかり感じられます。やま中せんまい
自分的にはせんまいの方が好みです。というか、ビールによく合います。

いよいよモツ鍋

サイドメニューを食べ終わらないうちに、もつ鍋もやってきました。オーダーから5分も経っていない気がします。
最初から一人前分の野菜とモツは煮てあって、すぐに食べられるようになっています。
すぐに食べられるのはうれしいですし、お店としても回転が速くなるのでいいのでしょうね。

やま中みそ味モツ鍋

具材は主役のモツの他に、定番のキャベツ、ニラ、ゴボウ、その他にコンニャクと豆腐が入っています。
テーブルの上に備え付けてあるおろしニンニクと粉唐辛子を取り皿に適量入れ、そこに鍋から野菜やモツ、スープをよそいます。これが正しい食べ方だそうです。

いざ、もつ鍋を食べてみます。
スープは味噌味だけあって濃厚ですが、全然しつこくなくサラッと流れていく感じです。
モツはそれほど脂たっぷりという訳ではなく、控えめにプリプリの白い脂がついています。噛むとフワフワしていて脂の甘みが感じられます。
しっかりと煮込まれているのか、とても柔らかくなっていて食べやすいです。
ぼくはモツ鍋の具材の中ではゴボウが好きなのですが、そのゴボウもシャキシャキしていていい味がします。

やま中もつ鍋のモツ

2人で2人分をあっという間に食べ終わり、当然お代わりをします。
モツのみ(1500円)と野菜盛り(500円)、もち(150円)を追加注文しました。
最後はうどんとチャンポンを1玉ずつ(各300円)追加して、それで締めにしました。
うどんは柔らかめの麺で、いかにも福岡という感じでした。
味がしっかり沁みたチャンポン麺はもつ鍋の醍醐味という気がします。

これだけたっぷり食べましたが、食べ終わるまで1時間もかかりませんでした。
オーダーしてから提供されるまでの時間も早いし、既に調理されているのですぐに食べられます。
ぼく達が食いしん坊でパクパク食べてしまうからでは決してないはず・・・。

<博多もつ鍋 やま中本店>
・住所:福岡県福岡市南区向野2-2-12 (地図
・電話:092-553-6915
・営業時間:17:00~23:00
・定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)
・駐車場:7台

-宮崎県外, 牛肉料理
-

Copyright© 宮崎肉王国ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.